生命科学実験センターゲノム機能解析分野

研究内容
メンバー
研究室の様子
その他

●業績
  活動一覧


TOP
施設
大学HP
カウンター

        
       

金沢大学との共同研究が論文になりました ⇒



細胞は,細胞外からのさまざまなストレスに対する防御機能を備えています.シャペロン機能を有するヒートショックタンパク質群 (HSPs) は,熱ストレス等のストレスにより誘導され,細胞保護因子として機能します.HSPsは,主にヒートショック転写因子1 (HSF1) により発現制御されています.
近年,さまざまながん組織において,HSF1の発現レベルが上昇し,また,HSF1は,がんの発症や進展等に関与することが示され,注目されています.

参考文献:Thermal Med. 28, 63-71 (2012); Int J Mol Med 32, 3-8, (2013)

連絡先:
富山大学生命科学先端研究支援ユニットゲノム機能解析研究室
〒930-0194 富山市杉谷2630番地 
TEL 076-434-7186 FAX 076-434-5176
E-mail:ytabu(ここに@)cts.u-toyama.ac.jp