動物実験施設
 動物実験施設に登録申請する場合は、下記の書類を動物実験施設に提出してください。当施設が開催する施設利用講習を受講後、施設の利用が可能となります。

 提出書類(学内限定)
提 出 書 類 提 出 形 態 ファイル(学内限定)
 動物実験施設利用登録申請書(利用登録の流れ)  新規登録・追加・変更・その他の申請

 施設利用講習について
  • 利用登録申請後、施設利用講習を受講後に当施設の利用が可能になります。
  • 施設利用講習は総論と各論があります。各論では実際に利用する飼育室・実験室の利用講習があり、講習を受けた飼育室・実験室のみ利用することができます。講習を受けていない飼育室・実験室を利用する場合は、登録の追加をしてください。
  • 開催日時等の詳細は、施設ホームページ等でお知らせします。
  • この講習会は、動物実験委員会が開催する「動物実験教育訓練」とは異なります。

 利用登録申請前の確認事項
  • 当施設の利用登録にあたっては、事前に生命科学先端研究支援ユニットに登録(ユニット登録)する必要があります。ユニット未登録の場合は、動物実験施設の利用登録ができませんので、事前にユニットの登録証ICカードの発行またはIC学生証の施設入退館認証手続きを済ませておいてください。(参照ページ)
  • 動物実験を実施する際は、動物実験計画書の承認が必要です。またその実験を行うことができるのは、その計画書の動物実験実施者に含まれた方のみです。利用登録を希望する方で動物実験実施者に含まれていない場合は、利用登録申請の前に、動物実験計画書の動物実験実施者の承認を得てください。(参照ページ)
  • カルタヘナ法への対応から、動物実験施設を利用する全ての利用者に、遺伝子組換え生物等使用実験に関する教育訓練を受講していただきます。利用登録をされる方は利用登録申請の前に受講しておいてください。(教育訓練受講については、研究協力課が窓口になっています)

登録の更新・施設利用中止について
登録の「更新・継続」について
 別途利用講座等に案内をします。
施設の利用中止
 卒業、退職等により、動物実験施設の利用を中止する場合、速やかに動物実験施設管理室へ申し出てください。