登録申請
 動物実験の申請手続
  • 本学で「動物実験(対象は哺乳類、鳥類又は爬虫類に属する動物)」を実施するにあたっては、「国立大学法人富山大学動物実験取扱規則」の規定に基づき、科学的観点、動物愛護の観点及び環境保全の観点、並びに動物実験を行う教職員・学生等の安全確保の観点から、適正に行わなければなりません。
  • 動物実験は、「動物実験計画書」を学長に申請し、富山大学動物実験委員会の審査を経て、学長の承認を受け実施します。
  • 動物実験計画書(様式1)は、「富山大学動物実験計画書電子申請・審査システム」(以下「電子申請システム」)により申請します。電子申請システムを利用するにあたっては、事前に下記の「動物実験・遺伝子組換え実験計画書電子申請・審査システム利用申請書」を医薬系事務部研究協力課に提出し、「ユーザーID」及び「パスワード」(動物実験・遺伝子組換え実験共通)を取得する必要があります。
  • また、動物実験に係る様式2から様式5についても、必要に応じて電子申請システムから報告・申請します。
  • ただし、動物実験責任者を変更する場合は、下記の様式を医薬系事務部研究協力課に提出する必要があります。
  • なお、飼養保管施設、実験室に係る様式6から様式8については、必要に応じて下記の各様式を医薬系事務部研究協力課に提出する必要があります。

 動物実験に係る教育訓練
  • 動物実験に従事する場合、事前に動物実験教育訓練の受講が必要となります。
  • 動物実験教育訓練の有効期間は3年で、この期間を超えて動物実験に従事する場合は、再度、動物実験教育訓練の受講が必要となります。

 システム利用に係る様式
提 出 書 類 提出時期 提出形態 ファイル(学内限定)
「動物実験・遺伝子組換え実験計画書電子申請・審査システム利用申請書」 利用前 実験責任者
ごと

 動物実験に係る様式
提 出 書 類 提出時期 提出形態 リンク/ファイル(学内限定)
様式1
「動物実験計画書」
申請時 実験計画
ごと
様式2
「実験動物使用数等報告書」
年度ごと
終了又は
中止時
実験計画
ごと
様式3
「動物実験計画(変更・追加)承認申請書」
変更又は
追加時
実験計画
ごと
様式4
「動物実験(終了・中止)報告書」
終了又は
中止時
実験計画
ごと
様式5
「動物実験結果報告書」
終了又は
中止時
実験計画
ごと
様式
「動物実験責任者の変更(講座等の長)」
変更時 実験計画
ごと
様式
「動物実験責任者の変更(講座等の長を除く)」
変更時 実験計画
ごと
様式
「チェックリスト(実験責任者の変更)」
変更時 実験計画
ごと
様式
「実験方法の変更・追加申請」
変更時 実験計画
ごと
様式
「動物種及び使用匹数の変更・追加申請」
変更時 実験計画
ごと
別紙
「動物実験実施者」
申請時 実験計画
ごと
別紙
「使用動物種」
申請時 実験計画
ごと
別紙
「飼養保管施設及び実験室」
申請時 実験計画
ごと

 飼養保管施設、実験室に係る様式
提 出 書 類 提出時期 ファイル(学内限定)
様式6
「飼養保管施設設置承認申請書」
設置又は変更時
様式7
「実験室設置承認申請書」
設置又は変更時
様式8
「施設等廃止届」
廃止時

 様式の記入例
記 入 例 等 ファイル
(学内限定)
 「富山大学動物実験計画書電子申請・審査システム」のマニュアル
 電子申請・審査システムにおけるファイル添付及び申請内容の保存・読込の手順
 動物実験計画書の電子申請要領と審査について
 様式6「飼養保管施設設置承認申請書」の記入例
 様式7「実験室設置承認申請書」の記入例

 参考資料
参 考 資 料 ファイル
(学内限定)
 動物実験感染防止・対応マニュアル
 動物実験施設等で使用する有害化学物質の取り扱いについて(特定化学物質)
 苦痛カテゴリーDを含む動物実験計画に係る理由書の書き方
 ラット飼育室・実験室飼育管理マニュアル(動物実験施設外)
 マウス飼育室・実験室飼育管理マニュアル(動物実験施設外)

 学内規則
規   則 ファイル
 国立大学法人富山大学動物実験取扱規則