ホーム> 設置機器> 構造・物性解析系機器|2階> 質量分析室(1)> 質量分析装置 GCmate II

質量分析装置

(日本電子 JMS-GCmate II)

photo of GCmate2
 平成20年度更新

【用途の大要】

 高真空のもとで気化した試料をイオン化させ、分子イオン、及び分解イオンの質量、生成比をマススペクトルとして記録するもので、有機化合物の分子量や構造に関する有力な情報を得ることができます。


【仕様】

【利用方法】

<測定者>

  • オペレーターのみ
  • 受託測定の申込方法

     
  • 測定依頼する場合には以下の注意事項を守り、所定の測定申込書に必要事項を記入の上、試料、測定用キャピラリーと共に質量分析室(1)に提出して下さい。

     PDF ファイル「質量分析測定申込書(MSapp.pdf)」をご利用下さい。(学内限定)

    【利用料金】

    【管理担当者】


    質量分析測定申込書(MSapp.pdf)(学内限定)