分子・構造解析施設> 設置機器> 構造・物性解析系機器|2階> 質量分析室(2)> 高分解能質量分析システム

高分解能質量分析システム

(サーモ・サイエンティフィック LTQ Orbitrap XL ETD)

photo
 平成21年度新設

【重要事項】


【用途の大要】

 リニアイオントラップ(LTQ)と電場型フーリエ変換質量分析機構(Orbitrap)の2つの分析部からなるハイブリッド質量分析システムで、各種有機化合物の精密質量分析、定性・定量から、メタボロミクス、プロテオミクス、タンパク質の翻訳後修飾解析等の広範な用途に利用可能です。

 参考資料として、メーカー提供の解説と文献、文献データベース等を掲載します。(学内限定)
 ・応用の解説と文献データベース等

【仕様】

【利用方法】

【利用料金】

【管理担当者】


暫定改訂(2/3/2017)  生命科学先端研究支援ユニット 分子・構造解析施設(旧実験実習機器センター)